まず、自宅のクローゼット、押入れ、物置など全ての収納スペースから、今は使っていないものを片っ端からリストアップ!
子供のサイズアウトした服や、今は遊ばなくなったおもちゃなど子供関連の商品。
誰かに貰ったけど、いらないからしまってあった海外旅行のお土産など宝物はたくさん眠っています。

それをスマホで撮影してオークションに出品します。
出品する時には、目を引く文章を考えて、売れるように工夫します。
こんな時にどうですか?こんな使い方をしたら便利ですといった文章を付けると入札数が増えるので、オススメです。

次は本棚をチェックします。
今は読んでいない漫画や聞かなくなったCD、飽きてしまったラノベや数年前の雑誌などをオークションに出品します。

昔の雑誌は廃盤後も探している人がいるらしく、売れることがあります。
また、使用していない雑誌の付録のカバンやポーチなども人気で、結構売れたりします。

あとはキャラクターのガチャガチャや、お菓子などの食玩を手当たり次第に出品します。
小物のキーホルダーなどは、キャラクターや作品ごとに分けて、複数個をセットで売ると入札されやすくなります。

また、代金の支払い方法や配送方法をを複数提案し、入札者が選べるようにするとそれぞれが自分に合った取引方法を選べるので、受け入れやすくなり、入札数が増えます。
入札数が増えると、金額も釣りあがってくるのでありがたいです。

商品情報を提供する写真は、とても重要なので、バックを白にして明るい所で撮影するように気をつけています。

また、傷や汚れなども最初から知らせておき、安心して入札してもらえるよう環境を整えています。

自分が入札する側になったつもりで、それらを気遣って出品するのは骨の折れる作業です。しかし、お金が必要になった時でも、私は気軽にキャッシングなどを利用し(生活費キャッシング)、借金はしたくないです。なので、自分の手元に今ある物だけを利用して、いかに現金をゲットするかを考えて行動します。

 

ブルガリ 石鹸

この前、机の上にこんな石鹸が。「ブルガリ」と書いてます。どう考えても我が家には似つかないブランドの石鹸。

 

旦那が仕事先の方からお土産で頂いたみたいです。ブルガリってこんな物まで出しているんですね。ブランド品とは無縁な私たちには全く分かりません。

 

どうせなら食べるものが良かったな…と貧乏人の考えになってしまう自分が恥ずかしいです。

どんな香りがするのか?今日使ってみようかな。

Leave a Reply